癌掲示板TOP 掲示板 質問箱 チャット 情報検索 カレンダ 辞典 論文 リンク集 アンケート 保険 書籍 用品 売買い
Myログイン

がん用語辞典
癌事典 癌事典 » がん用語辞典  

組織型


[

そしきけい

]

癌の組織の型。癌細胞を採取して病理組織診断によって確定される。
分化度や組織構築の特徴を付記して癌の種類をあらわす
腺癌、扁平上皮癌、粘表皮癌、 肉腫、 中皮腫

組織型(そしきけい)とは、腫瘍細胞の分化と増殖形態に基づく病理組織学的な腫瘍の分類を意味する。病理診断では、しばしばそれに悪性腫瘍#分化度 分化度や組織構築の特徴を付記して組織型を表現する(統一的な分類基準として、ICD-Oがある)。
胃癌を例に挙げれば、一般的な組織型は腺癌であり、組織構築と分化度を加味して高分化管状腺癌(well differentiated tubular adenocarcinoma, "tub1")のように表記する。ちなみに"tub1"とは日本の胃癌取扱い規約で推奨されている組織型の略号である。
なお、病期分類に関しては、腫瘍学#分類 腫瘍学の項か、各癌の記事に詳しい。
以下、ICD-Oに準じて分類し、適宜簡単な説明を記す(独立記事があるものは、詳細はそちらを参照)。なお、ICD-Oコードの末尾は
by WikiPedia(1)

関連キーワード: 分化, 扁平上皮癌
辞書内の関連用語: *組織型*
【広告】

広告問合せ




追加情報

この用語への投稿はまだありません.あなたの情報をお待ちしてます
コメント * 必須
 

< 辞書の最初へ サポート掲示板 | トップ10 | サポーター登録 | 1用語登録に協力 ^ TOPへ